千葉県千葉市の整理収納コンサルタントです
お問い合わせ | プライバシーポリシー

サービス実例のご紹介—1

Hさま(千葉県在住)

マンションにお嬢様2人(2歳と5ヶ月)、ご主人、Hさまの4人家族。
リビング横、和室にある押入れとリビング直結している納戸を使いやすく、子供が使いやすい収納をご希望でした。

和室押入れ

来客は年に2回、実家のご両親が泊まるそうです。押入れにあるお布団もそのためのもの。
ですが頻度の低いお布団を収納するための押入れはもったいないということで寝室に移動しました。
左側は別部屋で使わなくなっていたタオルかけ。重さに注意しながら収納します。

寝室クローゼット

寝室のクローゼットには奥様の洋服がありましたが見直しをしていただき減らし、もう一つあるクローゼットに移動。

和室押入れ

サイズアウトして妹さんに引き継ぐ洋服もこちらに。
サイズ別人別に収納。

また比較的頻度の低いおもちゃもケースに入れて管理します。

リビング

高い頻度のおもちゃはリビングの一角子供コーナーとして

お子さんが自分で出し入れできる量と手間を選びました。

納戸

納戸に入っていなくても良さそうなもの(ゴルフバックや使用頻度の低いギター)は別の部屋に置き使いやすい納戸を目指しました。

リビングの取り出しにくい場所にあった封筒やレターセット、文具類、掃除や裁縫道具・・家事仕事や細々した仕事関係のものを納戸で一括管理しました。
納戸に来ればやることが明確になり、やる気がアップする収納です。

<作業>H様と金内の二人
<時間>カウンセリング1時間・作業4時間半
<その他金額>収納グッズ代0円

Hさま ご感想

最初は子供の物だけ片付けられたらいいなーと思っていたのが、家じゅうがどんどん片づいていくので本当に感激でした!!

布団は和室の押入れに入れる以外考えたこともなかったので、布団を寝室に移して和室の収納が使えるようになったのは画期的でした。
また、それぞれの物の置き場所をきちんと決めてラベリングしたことで、文房具など家の中に散らばりがちだったものが散らからなくなりました。
ラベリングは、どこに何があるか分かりやすい!と主人にも喜ばれました♪
来ていただいたあと、スタンバイの子供服が入っていた引き出しを一つつぶして、主人の下着を入れることにしました。
使っているものと使っていないものをきちんと分けて、使うものはリビングか和室に持ってくる、ということを徹底していきたいです。

子どものおもちゃに関してですが、使う頻度が高いものを厳選してリビングに置いてあげたことで、お気に入りのおもちゃが行方不明になることが格段に減りました!!
最初は押入れの中に全部しまいたいと思っていましたが、これで大正解でした。
見た目が片づいていることよりも、家族が使いやすい状態にすることの方が大切なんだな〜と実感しました。

今回は本当にありがとうございました。
これからは片付けていただいたところがまた散らからないように、しっかり維持していきたいです。
今度、おうちセミナーにもぜひ参加させてください!