千葉県千葉市の整理収納コンサルタントです
お問い合わせ | プライバシーポリシー

自己紹介

金内朋子とは

前職は医療事務でした。

16年の主婦経験・4人の子育て経験から、
現在も家の中の『困った』に向き合っています。
もともと片付けは苦手。後回し体質。です。
苦手ながらも収納本を読みあさり実践。
自己流の“収納術”を手に入れて。

三男育児中に友人から「家の中、片付けってどうしたらいい?」と聞かれ
当時雑誌で見た「整理収納アドバイザー」の文字が頭に引っかかっていたのを機に
ちゃんと「片付けを学ぼう」
整理収納アドバイザー2級講座を受講します。

“収納術”だけでは“暮らしのチカラ”にならない事にショックを受けます。

帰宅後、そして
整理収納を愚直にやりつづけて、その結果。

時間の使い方が変わり、周りの人間関係が変わり、環境が変わりました。
そして自分が一番変わりました。

自宅だけにとどまらず
整理収納を世の中に広めるべくプロとしての道に進むため1級取得。
のち、2級講座の講師だった大橋わか氏のもとアシスタントとしてプロの活動開始。

2014年秋、独立。
自宅セミナー・個人宅の整理収納サービスも開始。
その後
整理収納アドバイザー1級の上位資格の
整理収納コンサルタント、
整理収納2級認定講師、資格を取得しました。

子供が多くても
家が狭くても
忙しくても

『ママ自身が楽しく片付ができる暮らし』を発信し続けています。

以前は子育て中で活動できないと思いこんでいた時期もありましたが
子供をおんぶしながらできること、それはブログや投稿で自分という存在を発信する事でした。

そんな折、ひとつの大きな挑戦をします。
エッセ収納インテリアグランプリの応募。
子供、主人と話し合いながら自宅の収納を何度も見直したり、古くなった壁をペイントしたり。
投稿するためだけにやっていたのが、いつしか自分自身の楽しみに変化。
暮らしが楽しくなっていくのを実感しました。
そして見事グランプリをいただきました。
大きな転機でした。

記事を見た出版社の方からのオファー。
翌年『散らかしやさんが片付けたくなる部屋のつくり方・ワニブックス』が発売されました。
可能性が大きく広がりました。

家族の中のママが笑顔になるために日々格闘中。

可能性は無限大、そう思っています。

整理収納アドバイザー・コンサルタントとは

NPO法人ハウスキーピング協会の認定資格です。
プロとして活動できるのは1級から。
片付けの苦手な方やよりよく暮らしたい方に向けて
クライアントのお悩みをふまえながら、
ライフスタイルの改善のアドバイスや実作業を行います。